サイト運営のご案内 サイトマップ 資請求・お問い合わせ
UCT UNIVERSITY CO-O TOURISM
全国大学生活協同組合連合会旅行センター JATA会員 ボンド保証会員 国土交通大臣登録旅行業第1642号
 
HOME 格安航空券 語学研修 テーマのある旅 個人自由旅行 国際学生証 海外あんしんサポート24 お役立ち情報
トップページ information 個人語学研修 パッケージツアー まるわかりガイド ホームステイ体験記 お問い合わせ
まるわかりガイドトップ
皆さんにご満足いただくために
参加の注意点
FAQ
情報収集編
お申し込みまでの流れ
海外語学研修フェアに行こう
体験談
海外でインターネット
オリエンテーションに参加しよう
出発前の準備
大学生協からのご案内
*
体験談
ホームステイ体験記 過去のホームステイ体験記
TOP | 体験談1 | 体験談2 | 体験談3

体験談初めての海外から帰国まで、先輩達が語る留学体験バナシ♪ 実際に生協で留学した先輩にインタビューしました!日本と違う日常は、当たり前。それを受け止め、どう楽しむかが大切。どのように時間を過ごすかがとっても大事!
語学研修&ホームステイの流れ
説明会参加

生協で相談
コース決定
オリエンテーション
事前準備
ステイ先決定
日本出発
現地到着
ファミリーと対面
通 学
授 業
アフタースクール
休日は観光
メールや国際電話
別 れ
帰 国
海外旅行も、留学も、経験があるという、T.S.さん。「でも4週間という長い海外留学は初めてです」と語る。
「高校のプログラムで2年生の夏に、イギリスへ行きました。その時は2週間という短期留学。1週間はホームステイ、あとの1週間はホテルや大学の寮という日程で、参加者と先生が2人引率でした。語学学校にも通ったり、観光もしたりと、おもしろかったですね」
今回の語学留学とは全く違った印象だったと話す。
両親のあと押しで、決心できました。

──高校時に語学留学の経験のある彼女は、当然のこと大学でも語学留学を考えていた。

 「美術大学なので、なかなか語学と結びつかなくて、決心がつかなかったんです。正直迷ってはいました。確か、受付の締め切りのギリギリで申し込んだ気がします」

──T.S.さんは、1年の春休みにアクションを起こした。迷っていた彼女の背中を押してくれたのが、両親だった。

 「自分でも3.4年生になると、専門教科の勉強や就活にもなるので時間がない。長い休みが取れる時期は、1.2年の休み。この時期に語学留学を考えなくては思ってはいました。そんな時に親が『あれ、行かないの?休みがこんなに長く取れるチャンスはないよ』と言われ、『行っていいんですか?!行きます!』と即答しました。だから最後のひと押しは両親です」
晴れた日のゴールドコーストは最高!
ホームステイでなく、寮生活を選んだわけは……

──彼女が選んだ研修先は、オーストラリア・ブリスベン。4週間という集中コースだ。

「期間は語学を学ぶには、2週間では物足りないと思いました。ただ何より研修の目的は語学を学ぶことだけではなかったのです。英語を学ぶだけならば、語学学校に行ったりすれば、ある程度日本でもできます。それだけではなく、私にとって大事なのは[出会い]そのもの。行った先の土地や人に触れ、空気を体感すること。それは行かないと決して分からないことです」

──たった一人で4週間、外国へ行く。不安もあるが、それよりも持ち前の好奇心が“行っちゃえ!”と飛び込む勇気に変えてくれたのだろう。
研修校はブリスベン市内中心部からバスで10分ほどの住宅街にある[シャフストン インターナショナル カレッジ]。緑の中の広々としたキャンパスが魅力の学校だ。構内にはカフェ、図書館、学生寮が完備。彼女は、ホームステイではなく、この学生寮を選択した。

「高校生の語学留学で、1週間でしたが、ホームステイを経験しました。その時にホストマザーとのコミュニケーションで、正直疲れてしまって!きっと気を遣ってしまったのでしょう。だから今回は勉強に集中したくて、校内に寮があるこの条件は、私には最適でした。まさに校舎の建物の上層部が寮になっていて、エレベータで降りたら、そこが学校。学生寮に滞在したい人には、この学校は本当にオススメですよ」

──語学留学は、学校のオリエンテーションから始まる。その後、クラス分けのテストが行われ、クラスが決定し、研修が始まるのだったが、ここで彼女がまず驚いたことがあった。

「オーストラリアは比較的他国に比べて治安も良いせいか、とにかく街でも日本人が多かったです。観光地で働いている日本人も多数出会いました。帰国後、東京駅に着いた時、“もしかしたら、ここの方が外国人、多いかも!?”なんて思ったくらいです(笑)”。それは学校も然り。私が行った時期は尚更なのでしょう、同じタイミングで入った学生も多く、7.8割方が日本人でした。日本人スタッフの方もいて行き届いたケアで安心なのですが、学校のオリエンテ−ション時、日本人だけが集められ『今からオリエンを始めますが、日本語がいいですか、英語がいいですか』と聞かれ、まず『え!?ここに来て?』と正直ビックリしました。結局、日本語のオリエンテーションでしたけど(笑)」
日本人の寮友達にはお世話になりました♪

TOP | 体験談1 | 体験談2 | 体験談3

上へ
  利用条件一覧個人情報保護について| Copyright ©UNIVERSITY CO-OP TOURISM. All Rights Reserved.