OECD( 経済教職開発機構)の実施した国際的な学習到達度調査(PISA)で、毎年上位にランキングされるフィンランド。でもフィンランド教育の本質はそれだけではありません。フィンランドの教育の特徴のひとつが「落ちこぼれ」をつくらないことであり、18歳までに社会生活ができる人間として自立させることが目標だといいます。子どもの発達に応じた教育が、保護者の経済状況に関わらず平等に保障されている社会システムとその背景にあるものを、実際の教育施設の訪問を通して学んでいきます。

2015年9月参加 お茶の水女子大学3年 A.Oさん
 今回、幼児教育・保育から大学まで多様な教育機関を視察でき、充実した研修になりました。元々自分が興味をあまり持っていなかった教育段階などでも、行ってみることで新たに興味を持ったり、発見があったりと、全ての施設で学びがありました。
 これまで留学などに行くことがなかったのですが、海外に行って学ぶことは1度はしておいた方がいいなと感じる場面が多くあり、機会があればまたツアーに参加したいと思いました。現地で対応して下さったペトリさん、みどりさんがとても良い方々だったので、何も困ることなく1週間過ごせました。感謝しています。思っていた以上に他のツアー参加者と仲良くなれたのも良かったです。同じく教育に興味があっても、学校の講義が違ったりすることで、色々な話が出来、とても楽しくすごせました。今回ツアーに参加して良かったです。

お申込みは各生協店舗窓口、またはトラベルサポートセンターにて承ります。
在籍される大学に生協店舗がない場合は、インターカレッジコープでのご加入・お申込みが可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※ 大学生協の旅行商品は、全国大学生活協同組合連合会に加盟の大学生協組合員 及びそのご家族様がご利用いただけます。