毎年150万人を超える人たちが世界遺産「アウシュヴィッツ」を訪れています。さまざまな国や民族の人々が、ここで「人間」がつくり出した悲劇に思いをはせます。科学技術、医学、芸術、法律、信仰……すべてが間違った方向にねじまげられた悲劇的結果が、ここほど雄弁に平和の切実さを語りかけてくる場所はありません。この場所に立ってみると、きっと皆さんの価値観がゆさぶられることでしょう。政治も経済も、私たち一人ひとりの暮らしも、ますます地球規模で密接に関わり合っていきます。私たちはどのように、この共生の時代を歩んでいけばいいのでしょう。今なお続く差別や暴力、紛争に、どう向き合っていけばよいのでしょう。“人間を知る”、“世界を知る”旅に一緒に出かけましょう!

2015年8月参加 お茶の水女子大学2年 植田佳野さん

小学校4年生のときに「ハンナのかばん」という本を読んでから、アウシュヴィッツ収容所に実際に行ってみたいとずっと思っていた私にとって、今回の旅は素晴らしいものでした。アウシュヴィッツ収容所は、今まで何度も本や映画で見てきましたが、やはり実際に行かないと感じとれない雰囲気に圧倒されました。亡くなった方々の遺品や、様々な写真を見ていると、涙を流さずにはいられませんでした。中谷さんのガイドはとてもわかりやすく、また、多様な観点から私たちに問題提起をしてくださり、歴史・戦争・平和についてもっと勉強し、考えなくてはならないな、と思う大きなきっかけになりました。また、ツアーメイトとの出会いもかけがえのないものでした! 密度の濃い11日間を一緒に過ごし、仲良くなることができて嬉しかったです。大学生である今しか経験できないことをたくさん経験できたので、参加して本当に良かったです。

 

お申込みは各生協店舗窓口、またはトラベルサポートセンターにて承ります。
在籍される大学に生協店舗がない場合は、インターカレッジコープでのご加入・お申込みが可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※ 大学生協の旅行商品は、全国大学生活協同組合連合会に加盟の大学生協組合員 及びそのご家族様がご利用いただけます。