ドイツの「環境首都」として名高いフライブルクを中心に持続可能な地域社会について、エネルギー、交通政策、まちづくりといった視点から学びます。様々な視察先をドイツ在住の環境ジャーナリストの解説を受けながら共通の問題意識を持つ参加者(大学生)と巡ることで、単なる視察に終わらす日本を振り返り、視野を広げ、お互いの考えを深めることができるでしょう。

2014年3月参加 東京農業大学4年 松本真実さん
就職先が政策づくりに関わるところなので今後の仕事に役立てばと思い参加しました。4年生なので、学科の友人と(観光)旅行に出かけたほうが良かったかなと思うこともありましたが、いざツアーが始まってみるとやはり学ぶことは楽しいなと感じとても充実した10日間を送ることができました。実際に街を歩き現地の環境ジャーナリストの方の話を聞くことで自然エネルギーや都市づくりに対しての知識や考えが深まると共に今後も繋がりをもちたいと思える友人ができました。この10日間で得たものを就職してから生かせていけたらと思います。

お申込みは各生協店舗窓口、またはトラベルサポートセンターにて承ります。
在籍される大学に生協店舗がない場合は、インターカレッジコープでのご加入・お申込みが可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※ 大学生協の旅行商品は、全国大学生活協同組合連合会に加盟の大学生協組合員 及びそのご家族様がご利用いただけます。