面積は九州と、人口は北海道とほぼ同じ北欧の小国デンマーク。高税国でありながら、「国民幸福度」の調査で第一位となり、世界中から「社会福祉国家」として高い関心を集めています。社会福祉国家とは、国民の一人ひとりが社会の恩恵を享受できることを実現するという理念のもとに成り立っています。
デンマークは、教育、医療、高齢者福祉、障害者福祉、年金制度など様々な制度が整い、社会福祉国家のモデルとして、世界をリードしていく存在です。
福祉を学ぶ学生のみならず、社会を担う一員として、ぜひ参加してもらいたいコースです。

2014年春参加 埼玉県立大学4年 利根川 真美さん
「国民幸福度」の調査にて第一位となったデンマーク。本当の幸せとは一体何なのか。研修中も今もずっと考え続けています。
 教育機関・高齢者のアクティビティセンター・障害者の通所施設などに視察させていただきお話を伺ったのですが、どの視察先にも共通している考えがありました。それは国の一番の資源が「人」だと考えていること。人がいてこその社会、人がいてこその制度という考え方がどこに行っても伝わってきました。
 現地コーディネーターの孝子さんは私たちの質問一つ一つに丁寧に答えてくださいました。彼女のおかげでとても実りのある研修を受けることができました。
 またこの研修を通してかけがえのない仲間にも出会えました。視察先やレクチャー以外のバスでの移動時間や部屋に戻ってからもひたすら参加者みんなでとことん語り合いました。こんなに濃い時間を過ごしたのは人生で初めてかもしれません。
私は金銭的にこの研修に参加するかどうか悩んでいたのですが、本当に「行く」という選択をしてよかったと心から思えるものでした。すべての出会いに感謝、福祉を勉強していない人にもぜひ参加してもらいたいです。

お申込みは各生協店舗窓口、またはトラベルサポートセンターにて承ります。
在籍される大学に生協店舗がない場合は、インターカレッジコープでのご加入・お申込みが可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※ 大学生協の旅行商品は、全国大学生活協同組合連合会に加盟の大学生協組合員 及びそのご家族様がご利用いただけます。