グラスルーツ・イノベーションとは、生活の中から生まれる強いニーズにより、限られた設備・資材を用いて生み出されるイノベーションのことです。開発者=イノベーターの多くは専門教育を受けず、独学によりイノベーション(農具、農業機械、電化/非電化製品など)を生み出しています。中流層以上をターゲットとする大量生産品は、高品質・多機能ゆえに高価で、依然多くの人には手が届かない存在です。グラスルーツ・イノベーションはこの空白を埋める形で、村落部などで生活クオリティの向上に大きな力を発揮し始めています。すでにあるマーケットからの利益を当て込んだ大企業の商品開発とは異なる、新しいビジネスの芽をはらんでいるのではないでしょうか。BOP(Base of Pyramid)ビジネスの文脈からも、非常に注目度の高い現象です。
インドの伝統工芸品サリー、この織物を作成するのには膨大な工程がかかることをご存知でしょうか?
サリー織りの工程のうち、「アスー(Asu)」の作業は伝統的に女性が担当しており、サリー1枚あたり、片手を1メートル幅で9000回往復させることになります。
サリー織りで疲弊した母を見たマレシャム・チンタキンディさんは思います。この作業を機械化できないだろうか?
高等教育を受けておらず、資金もない、そんなマレシャムさんの取り組みは如何に!?

この続きはこちらのサイトでご覧ください
※本ツアーをコーディネートするNPOパレ・スルジャナのサイトへリンクします

お申込みは各生協店舗窓口、またはトラベルサポートセンターにて承ります。
在籍される大学に生協店舗がない場合は、インターカレッジコープでのご加入・お申込みが可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※ 大学生協の旅行商品は、全国大学生活協同組合連合会に加盟の大学生協組合員 及びそのご家族様がご利用いただけます。